太郎冠者のサンガにようこそ。 (このページは現在作成中です。)


太郎冠者は、真言僧として、いろいろな行法を行い、またその経験からここなどで情報発信をしようと思っています。

その経験から得たもの…。それは、お釈迦様の説かれた中道というものについて、感じたままを言葉にしようと思っています。

お釈迦様は、両極端な生き方を止めて、真ん中の生き方をしなさいと説かれました。もちろんこれが中道ということですが、その中道の感覚を得るようになってくると、とても楽で、静かな自分自身に気づけるようになっていきます。

通常、私たちは両極端な生き方をしています。

ですから、とても喜ぶ感覚の時があれば、反対にとても不幸に感じる感覚の時も混在します。

ところが、実は快不快など両極端な感覚から離れていくと、とても静かで根拠がない安定感が得られます。

ただ、こうした安定感に居ることは、実は難しい話ではありません。

実は私はいろいろな行法を行って、結果として安定感は得られませんでした。しかし、得ようとして得られないけれども、誰にでもその安定感に気づくことができるという一見矛盾したようにも見える感覚を知ることができました。

そうしたことについて、情報発信や、あるいはセッションなどを行っていきます。

もし、ハートの琴線に触れる何かがありましたら、ぜひ、ブログなどのページをご覧くださいね。
inserted by FC2 system